田んぼ指導で頼りにしていた
見谷のおじちゃんが
体調不良で
稲刈りができるかわからないらしく
心配している今日この頃です。


さて、9月になり、
めっきり秋になりました。
何だか涼しい風がありがたい。

8月末の朝には携帯が鳴って
北朝鮮のミサイル騒動。
「堅い建物の下か地下に避難してください」
なんてかいてあるから、
ちょっとドキっとしました。

散々、平和や戦争の過去には
特に8月触れてきた、学んできたはずなのに。
そんなことは
今の時代には、
わが身には、降りかからないと
思い込んでいる自分に気づいた朝でした。

その日は娘、幼稚園でお誕生会。
私も招待されていて、
ふつーに参加しに行ける幸せかみしめました。



前置きが長くなりました。


さて、
瓢箪堂、および里次郎の9月、10月の
活動予定。


9月16日から25日
岡美希さんの陶器の展覧会。


e0365838_17394931.jpg

e0365838_17400452.jpg

カフェでは
ふどうのタルトなど
季節のお菓子をだします。

フルーツケーキや何種類かタルトも
販売予定。





そして10月1日 のみのランチイベントです。

今回はドットコミュさんのジビエ
を堪能して頂きます。

なんと、鹿の解体から見れます。
すぐに調理で
できたてのジビエ料理をお楽しみいただけます。

11時スタート。
解体からの見学、食事で15時くらいまで。

会費5000円。
飲み物別。(ビールやワインを別途料金で)
20人定員。先着順です。


ドットコミュ

http://www.ukarehito.com/


これを見て頂いてのご予約は
コメントやメッセージでお願いします。

ドットコミュさんの
美味しいお惣菜も販売します。

私もしょっちゅう買ってます。
ほんとに美味しいから。

e0365838_19173399.jpg




[PR]
# by hyoutandousatojir | 2017-09-05 17:28 | Comments(0)

夏も終盤

夏休みも残りわずかとなりました。

子供がいると忙しいなあ、、と思っていたけど
なんだかんだ用事をこなしているとあっという間、

海やプールや美術館などなど
遊んでいたら、あっという間。


最初はブーブー反抗していた息子も
なぜか夏休み終わり今頃は
素直によくお手伝いをしてくれます。

その変化はなんだろうか、、
夏の間に成長したのか、
私と長い時間を過ごし
母を労う気持ちが生まれたのか

謎です。


妹にも優しくなり、

やはりストレスフリーな生活が
精神の安定を生んだのか。。


ただ、息子、
体も間違いなく成長。

お腹周りかタポタポしていて

2時間おきに
おなかすいたー!

って完全にカロリーオーバーです。



なんだかんだ言っても
まもなく学校は始まります。



私的に、夏休みは私も仕事せず
イベントもなく、
子どものこと以外は
頭も身体ものんびりはしていたので。


9月!

また色々考え作ってしなきゃ。
スタートしなきゃ。

バカンスは終わりです。


自分の時間ができる安堵感と
休みがおわる寂しさ入り混じるこの頃です。




夏の暑さに立ち向かう気持ちも過ぎ去り

ほとほと疲れているのか
最近は野菜中心の食事にしたいばかりです。

当初の、うなぎ!肉!
の勢いがありません。



オクラと青菜をさっぱり食べたいし、
ポテサラにもハムや卵のタンパク質はなし。

なんだか解毒したい気分です。



さて、昼も
蕎麦とトロトロオクラなんかで
さっぱり頂いて。

高校野球決勝でも見ようかな。

e0365838_18510772.jpg












[PR]
# by hyoutandousatojir | 2017-08-23 11:23 | その他 | Comments(0)

稲は大きくなってます。

周りの草も、大きくなってます。(涙)


稲穂がついたら、心配なことがあります。

いや、稲穂というより、
ミミズ狙いで進入するらしい。

猪が怖いのです。


かつて、おばあちゃんも
猪に稲を倒され、米の等級が下がったとか、

「もう、田んぼはせん、、、」

と、イジケては、言っていました。

(実際は次年度もしました)



うちの田舎は玄関開けたら、
ご近所さんのごとく、猪が道を歩いているような
ところです。
(もちろん頻繁ではないが)


柵をするしかない。
e0365838_21254089.jpg

しました。


電気ではない。
大丈夫かな。


下からうりぼうがくぐるからと、
しっかり止めました。


なかなか、面倒な作業。
田植えのつぎの大変な作業。


農業は自然との戦いだなと
実感。

いや、自然との共存かな。




かたや、



うりぼうを一頭買いました。


e0365838_21542580.jpg

e0365838_21544098.jpg

e0365838_21550479.jpg

家で部位に分け、

焼いて食べたり、次の日はカレーに入ったり。



一頭の動物が
食卓に上がる。

という、当たり前だけど
新鮮な発見だったのか、

子どもたちは大喜び。


また、買いに行こうね〜!

と、娘ハイテンションに言ってました。



そこらの山にはいるんだろうけど、
当たり前のようには、なかなか
販売してないんだけどね。


畑の野菜。
田んぼの米。
海の魚。
山のうりぼう。

シンプルな食の流れを
まず、子どもたちに感じて欲しいものです。



[PR]
# by hyoutandousatojir | 2017-08-10 19:27 | Comments(0)

鰯ならぬ、鯵サンド

昨日ブログで書きました。
鰯サンドをつくろうかと思ったら、
魚屋に鰯がなかった!

鯵で代用。

鯵はフライにして、
パンはカリッとトースト。
話のとおり、バターをしっかり塗り
シソをちりばめ。


こちら、
e0365838_14311580.jpg

子供たちも、パクパク食べました。


私的には、
これは、もうちょいソースがほしい。
タルタルなんかでパンチがほしい。

鯵だからか?


パンは黒糖強めの甘めの食パン(ホームベーカリー)
このサンドにはぴったりでした。



うーん、やっぱり、
ちゃんと鰯でリベンジ。


夏バテ食欲減退なんて
暇なし。
今年の夏は痩せませんから!



[PR]
# by hyoutandousatojir | 2017-07-28 14:28 | レシピ | Comments(0)

ウナギ、イワシ

土用丑の日、ウナギを食べて夏バテ防止。


なんて、いつの時代から
言われて来たのかわかりませんが。

そのようにすり込まれて来た私は、
夏の暑さに負けそうな時に、
ウナギに頼りたくなるわけです。


ただ、国産のウナギは高い。
年々高くなる。

でも、すごく美味しいんですよね。

あんな、ウナギが何故か美味しい。
そして、確かなスタミナ感。

あの長い身体を
ニョロニョロさせた動きをする
エネルギーがある魚だから、
栄養があるのかなあ。



ウナギはもちろん養殖なんですが、
卵の孵化はできないそうです。

だから、天然の稚魚をとってからの
養殖。
明らかにウナギ、減りますよね。

そりゃ年々、高くなるはず。


今年は近所の居酒屋さんで
美味しいウナギの白焼きを食べれました。
e0365838_16514681.jpg


美味しい自然派ワインと共に。
この上ないしあわせ。





広島で美味しい魚のうちのひとつ、
イワシ、小イワシ。

瀬戸内海の魚は全国では
あまり知られていないけれど、
うちの義母は
瀬戸内海の魚が一番美味いと断言しています。


小ぶりで品のある味。

だそうです。


e0365838_17000113.jpg

こちらは、また同じときに食べた居酒屋さんの鰯。



尊敬する
辰巳琢郎さんの連載をまた読みました。
広島から空輸される小イワシの
小イワシ丼(数量限定)は芸術的な一品だと。

魚屋や魚売り場で
小イワシが安く買える広島。
これ、かなり贅沢なお得なことなのね。

じつは鰯は
全国津々浦々に産地があるらしく、

福島の鰯サンドが美味しいとか。


バターとシソがアクセントらしい!?

おいそうです。
明日作ってみます!




[PR]
# by hyoutandousatojir | 2017-07-27 16:41 | Comments(0)